2013年05月28日

【スキルUP】サイコロからネットビジネスに必要なスキルを学びスキルアップ

今回は、ネットビジネスの上級者でもつまづくケーススタディーです。
サイコロからネットビジネスに必要なスキルを学びとりスキルアップ。このテーマについて、ネットビジネス、アフィリエイトの上級者でも「ギャンブルや占いではなのでサイコロから学ぶものはない、スキルアップなどできない、スキルを養えない」と多数の疑問の声が上がると思います。しかし、これがネットスキルの学び方でもあり、サイコロからしか学べないネットビジネスの基礎知識でもあるのです。

その一例ですが、仮にアンケートを作り質問したと致します。
質問内容は以下の2つ、答えは3通り、奇数、偶数、同じ、を用意したとします。

●サイコロ1個を6回振った場合、どちらが多く出ると思いますか?
答えは、多くの方は同じと答えるのではないでしょうか。

●サイコロ2個(同時)を6回振った場合、どちらが多く出ると思いますか?
答えは、同じか、計算されて偶数と答えるのではないでしょうか。

SnapCrab_NoName_2013-5-28_11-24-31_No-00.png

まとめ
計算方法を指摘する人がいる。「2個サイコロを同時に振って投げた場合の通り数は21通りではなく36通りである。よって奇数と偶数はともに2分の1となり、同じである。だから同じと答えた。」

大切なことは『奇数ではない』こと。
誤った計算方法を用いれば偶数と導く、正しい計算方法を活用すればインスピレーションと同じく、奇数偶数の出現率は同じと考えてしまう。であるから奇数とは答えられない。



マーケティング・経営 ブログランキングへ
posted by ネットビジネスのカリスマ at 14:32| Comment(0) | ネットビジネスの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。